Labo288

プログラミングのこと、GISのこと、パソコンのこと、趣味のこと

GIS

LeafletでGeoJsonを読み込む

はじめに オープンソースのWeb地図なら、Leafletが使いやすくてよいです。たとえばOpenStreetMapのタイル地図を実装する場合、以下のとおりです。 //地図を表示するdiv要素のidを設定 var map = L.map('map_container'); //地図の中心とズームレベルを指定 m…

ShapeファイルをGeoJSON形式に変換する

前提 zip圧縮されたシェープファイル群(.shp, .shx, .dbf)を、GeoJson形式で出力する関数です。 当然、シェープファイル群のファイル名が共通していて、かつzipファイルがその共通ファイル名となっている必要があります。 また、.geojsonファイルを出力す…

DBFとCSVの相互変換ツールをWebアプリとして公開しました

更新5/15 エクセルファイル(.xls,.xlsx)のDBFへの変換に対応 ※現状、日本語が含まれていると正常に動作しません はじめに 結構前に、シェープファイルのプロパティであるDBFファイルとCSVファイルを相互に変換するPythonスクリプトを紹介しました。 www.la…

iPhoneのGISはこれで決まり!「Map Plus」

はじめに www.labo288.site 以前に上記の記事で、iPhoneでGISを使いたいならiGIS!と紹介しました。 しかしながらiGISには致命的な弱点が存在していて、日本語で書かれたプロパティが文字化けしてしまいます。 数値は読めるので使えない事はないですが、文字…

データ可視化特化GISフレームワーク「deck.gl」を使ってみた

はじめに 先進的なタクシー事業で有名なかのUber社によるオープンソースフレームワーク「deck.gl」を使ってみたので紹介を兼ねた感想の記事になります。このフレームワークはデータビジュアライゼーションに特化したGISフレームワークとなっております。WebG…

iPhone、iPadで無料で使えるGISアプリ「iGIS」

はじめに GISを使う必要のある職場であるならば、おそらく現地踏査等の業務があるかと思います。事務所にはGISを搭載したパソコンがあるけれども、スマートフォン等でGISが使えれば、GPSとの相乗効果でもっと効率のよい業務が行えるのではないでしょうか。そ…

シェープファイルの.dbfファイルと.csvファイルを相互変換する

2019/5/2ウェブアプリ版を公開しました www.labo288.site はじめに 一般にシェープファイルとはいわゆるベクター図形データと理解されていると思いますが、図形にはプロパティと呼ばれるデータが格納されています。 たとえば、都道府県のシェープファイルが…